2014年01月28日

ネットで人気のあの商品について

こんなに悩み続けていたのですが、この有名なTBCに行くようになってからは両脇の毛も施術を繰り返すうち薄くなって自己処理が原因だった黒かった髪の毛のように太かった毛も細くなり、見て感じるワキ毛の密度が大きく減りました。

クーリング時間のあとは、脱毛箇所に鎮静ジェルを塗って施術が終わりということになるので、全て合わせても約30分くらいで終わりますので、予定がわからない時や予約が取れない時は、お昼休みを利用して脱毛施術を受けたこともありました。

人生ではじめてとなった脱毛は、脱毛ラボという名の脱毛サロンで契約した肘下の脱毛でした。

そのあとの脱毛は三ヶ月に一回だけ行くようにし、今ではコンプレックスだったムダ毛がなくなりました。

フェミークリニックに行くまでは知識もなく自分で肌にも毛根にも負担をかける処理をしていたせいもあり肌荒れや黒ずみ、しっかり見えてしまう毛穴がとても嫌でした。

私の女性の知り合いはTBCという名の知れた脱毛のためのサロンで、脚の脱毛をやっています。



http://ichiaia.sitemix.jp/

乾燥肌・敏感肌の人でもできるピーリング

空気と香り

posted by ぴぴぴぴぴぴ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巷で人気の脱毛

初体験となった脱毛は、よく知られる湘南美容外科で丁寧にやっていただいたうぶ毛のための脱毛でした。

偶然新聞広告に、リニューアルオープンの広告が載っていたので、お話だけという気持ちで無料相談を申込もうとお電話しました。

広告にもあったカウンセリングは、脱毛方法の分かりやすい説明と日頃服用している薬があるのか?他のサロンでの脱毛経験があるのかないのか?等、割と簡単なものでした。

脱毛処理の方法と、毛の周期についての簡単な説明がありその毛の周期に合わせて2ヶ月に一度というサイクルで脱毛処理を継続して行っていくという話でとても分かりやすい説明でした。

仮に、何かお肌に異常を感じたときはサロン専属の皮膚科を受診するよう手配してもらえるという事で肌が弱いのですが、安心してここで脱毛しようと決めることができました。

初めての脱毛施術の日は、たいぶ緊張していたのですが、襟足の脱毛のためにかかるトータルの時間はとても短く10分程度で横になっていたらあっという間に終わってしまい気が抜けました。

そのあとに、クーリングという冷却時間があるのですが、光照射で脱毛した襟足に保冷剤を貼る必要がありとても冷たく、この時間の方が大変でした。

その冷却時間の後は、鎮静ジェルを塗ってもらって脱毛施術完了となりますので、全ての施術を合わせても1時間もかからないので、出張が重なる時や予約でいっぱいの時は、気軽にランチタイムに通うことができ助かりました。

1年ほどが経ちもう通い終わる頃には、びっくりするほどきれいになり、ムダ毛を気にしなくて良くなりました。

以後ペースを落とし3ヶ月に1回施術を受け、今ではムダ毛ゼロになりました。

高い満足度でお得なリーズナブルな価格で脱毛する事ができて大変満足できました。

posted by ぴぴぴぴぴぴ at 06:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。